【抑うつ状態療養中】薬を飲むタイミングで調子の良さが変わった

 

私の治療方針は、なるべく少ない薬での治療です。初診時に自分で希望を主治医の先生に伝えました。

 

 

睡眠障害と対人不安が大きいのですが、対人不安に関してはセルトラリン100mgが私には丁度良いみたいです。

75mlだと、天気の悪い日や生理前などにお落ち込みが強くなるので。(100mgが上限です)

 

睡眠障害に関しては、断続的にですが一応睡眠はとれているので睡眠薬も飲んでいません。入眠するまで3〜4時間はかかるし、飲んだ方が楽だろうなとは思うのですが…

 

金曜日の受診時に、夜寝る前に薬を飲むと目が冴えてしまう感じがする事を伝えたところ、飲むのを朝に変更してみようということになりました。

 

 

なので、金曜の夜は飲むのをスキップして今朝お薬を飲むことになったのですが

 

 

朝起きてびっくり。

寝起きの眠さはあるものの、いつも感じている倦怠感や体に力が入らない感覚がほとんどありませんでした。

 

 

「こ、これは…薬の朝飲みが合ってるのか⁈」

 

 

午前も午後もかなり調子が良く、少しふざけるくらいの余裕もありました。やったー!と思いきや

 

 

外出から帰宅した瞬間、動機・息切れ(過呼吸寸前)

 

夫に「ちょっと息がやばい…少し休憩します」と1人で寝室にこもり、部屋を暗くして布団に潜り込んでなんとかゆっくりな呼吸を保ち、過呼吸発作は起こさずにすみましたが、

その後急激な不安感に襲われて寝室を飛び出し、夫にハグしてもらいに行きました。

 

夫に抱きしめてもらって呼吸を誘導してもらうとすぐに収まるので、本当に助かります…

 

 

そんな症状釜突然出たのも初めてだったので、いつも薬を処方してもらっている薬局へ相談してみました。(24時間相談を受け付けてくれている神薬局)

 

 

とりあえず、調子が良くて頑張り過ぎてしまった反動だと思うとの事で、明日はゆっくりして下さいとアドバイス頂きました。同じ症状が続くなら月曜にもう一度受診した方が良いとも。

 

 

 

夜寝る前に薬を飲んでいるときは、寝起きの倦怠感と頭のボーッとする感じが強く、なかなか身体が起こせません。

 

でも、一度起き上がってしまえば突然の動機や不安感や緊張感などが起きることはほぼなかったので、比較的安定した精神状態でいられたのですが…

 

今日から朝飲みになって、昨日の夜に薬を飲まなかったからか、寝起きがすごくスッキリしていたのと、

日中わりと元気な状態でいられたのは、寝る前に飲むよりも起きている間に即薬の効果を感じられるからなのかな?と、薬を飲むタイミングが違うと体調にも変化が大きいんだなぁと感じました。

 

 

今日の夕方に起きた突然の恐怖感、不安感、動機、息切れなどが無ければ、朝に薬を飲むスタイルで、薬を飲み続けながら仕事に復帰できる可能性もあがるかな。

 

 

傷病手当金の支給が時間かかるので、無理なくなるべく早く復帰できたら良いなと思います。

 

 

そうそう、調子が良くなってきたので、夫と娘とベランダでトマトを育てようとホームセンターで苗を購入してきました。

 

お世話する習慣をつけて、生活にリズムをつけていこうと思います^_^

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP