「笑えない」って辛かった

まだまだ完全に復活!ってわけではないんですが、

少しずつ自分のやりたい事を動き出しています。

(ちゃんとリスト化して可視化しないと頭の中だけではわかりにくいな)(独り言)

 

 

鬱の症状が出始めて、強く「何かおかしい」と感じたことは「笑えない」事でした。

 

 

家族と話していても、笑えない。目も合わせられない。

テレビも音楽も、大好きだったはずの食べる事や料理ですら楽しくないし、話すことも好きなのに誰とも話したくない。

 

 

人は、健康でないと笑うことができないんだなと、回復してきて思いました。

 

 

このブログを作るときにつけたタイトル

『healthy and smile』は、鬱の症状は出始めていたけど、病院で診断を受ける前に、姉と相談しながら決めたタイトルでした。

 

 

healthyって、英語だと「健康的」という意味ですが、日本だと「低カロリー」とか、そういう意味で使われることが多いですよね。

 

 

私の使うhealthyは、「健康的」という意味で使っています。

 

healthy and smileは直訳すると「健康で笑顔」ですが、そのままの意味です(笑)

 

「健康で、笑顔でいてほしい」という願いからです。

 

 

人は、必ずどこかで体調を崩します。

そんな時に、普段から健康的な生活をしていれば、回復も早いです。

できれば「ずっと」健康で笑顔でいてほしいけど、長い人生「ずっと同じ状態」をキープするってなかなかできません。

 

健康優良児だった私ですら、子供を産んでから体調は崩しがちだし、まさか鬱になるなんて思ってもいませんでした^^;

 

 

なので、少しでも長く、その人にとって「良い状態」でいられるように。

 

これから成長する子ども達がより「健康的に」過ごせるように。

 

そんなお手伝いができたらなぁと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP