料理教室ですが、料理より大切にしていること。

この料理教室を通して私がママたちに伝えたい事。

それは、
心穏やかに、いつも笑顔でいてもらいたい

という事です。

 

 

いつも時間に追われて、心の余裕がなかった私は、おなかを痛めて産んだ我が子や、愛する夫にまでも冷たく当たったり、一人で勝手に不機嫌になって、それはそれはめんどくさいヤツだったと思います。

だけど、ある日ふと、
「なんで私はいつもこんなにイライラしているんだろう?」と、

自分の考え方や行動に違和感を覚え、
自分のために、家族のために、「自分を変えよう、変わろう!」と決意しました。

 

 

 

人は、何か悩みや不安がある時には
つい「他人を変えよう」「相手に変わってもらいたい」という思いが先に出てしまいがちですが、

結論から言えば、他人を変えることはできません。
なので、相手に変わってもらいたかったら、自分が変わる方が早いんです。

 

でも、自分の行動を変えるって、なかなか大変です。
大変だけど、それだけ時間とエネルギーを注ぐことで、確実に状況は変化していきます。

 

 

 

「やろうとは思ってるんだけどタイミングが合わなくて」

「どうせやったって無駄だし・・・」

「そんな時間作れない」

「子どもがまだ小さいから」

「お金ないし~」

「教わってもすぐ忘れちゃうんだよね~」など、

すぐ言い訳をする人もいますが、
今の状況を本気で買えたいと真剣に悩んでいる人の口からは、このような言い訳は出てきません。

 

 

「学んだことを無駄にならないようにしよう」

「がんばればこの日は時間を作れそうだ」

「この日だけはシッターさんにお願いしよう」

「先行投資しよう!」

「忘れないように繰り返し勉強しよう」

「行動に移さないでなんだかんだ言い訳をしてうやむやにしてしまう人」は、「変化を望んでいない」「現状で満足している」と思われてしまっても仕方ないと思います。

 

 

「食事」というのは、特別努力せずとも「とりあえず空腹を満たすことができる」ため、正直に言えば料理を習う・学ぶことに投資するという意味では、他の分野と比べて優先順位が低いと思います。

「料理を作ることに対して悩みはあるけど、とりあえず毎日のご飯は作れているし、いっか!」となりやすいのです。

 

これって、
「理想はあるけど妥協している」という状態なんですよね。

 

「本当はこっちの服の方がデザインが好みだし、丈もちょうどよいけど予算オーバーだ・・・」
「でも、こっちの服はちょっと気に食わないところもあるけど予算内だし、一応ほしかった色だからこっちでいっか!」

→結果、気に入ってないからあんまり着ないし、愛着もないので大切に扱わない。ということになりがち。

 

 

もし、あなたが実現したい理想の生活があるなら。
理想の食事スタイルがあるのであれば。

ぜひ、私と一緒に変えていきませんか?
あなたの行動次第で、まだまだ実現可能なんです。

 

 

例えば、

「ごはんの支度の時に、いつも子供がまとわりついてくるし、かまってあげないと泣くからイライラするし、ゆっくりごはんが作れない・・・怒りたくないのについ怒ってしまう」

「あなたの理想は?」

→食事作りに集中したい。

→ゆっくりごはんを作りたい。

→食事作りに集中して、ゆっくりごはんを作るために今できることは何だろう?

→子供の面倒を見てくれる人がいればいいのに。

→夫は仕事、実家・義実家は遠方で頼れない。自分一人で何とかしなければならない。

→本当にそうですか?外注してシッターさんに来てもらうか、家事代行などのサービスを利用するのはどうか?

→お金がかかるからできない。

→では、外注せずお金をかけないで食事作りに集中して、ゆっくりごはんを作るために今できることは何だろう?

→1、朝早起きして、子どもが寝てるうちにできる限りの食事の準備をする
2、子どもがお昼寝している隙に作る
3、子どもが夜寝た後に作る
4、夫の仕事が休みの時に2~3時間時間をもらって作り置きをする
など。

→いろいろ試して「上手くいったこと」「上手くいかなかったこと」を踏まえて次の行動に活かす

 

・・・を、繰り返していきます。

 

 

 

わたしがやっているのは「料理教室」ではありますが、お伝えしている内容というのは、このように「調理の技術」だけではなく、料理を通して「あなたの生き方」までをも変えていくことができるのです。

 

 

「行動を変えて定着させる」というのは、地味だし、時間も体力もそれなりに必要です。

あなたを変えるのは、私ではありません。

「あなたの行動」です。

 

 

 

 

 

◆この料理教室のレッスンを受けると・・・◆

●1回の食事を作るのに1時間以上かかってしまう人は、レッスンを受けることで30分あれば、家族みんなが食べる1献立が作れるようになり、短時間で料理が作れるようになることによって、「早く作らなくちゃ!」と焦る気持ちもなく、気持ちに余裕を持って料理をすることができます。

 

●とりあえずご飯を作ることはできるけど、栄養バランスまで考えて作れていないと感じているという方は、仕事などで家に帰ってきてから、レッスンで習った、あなたの生活スタイルや家族の好みに合わせた半調理品や作り置きしていたものを活用してて、レンジで温めるだけ、盛り付けるだけ、など、今よりもっと短い時間で栄養バランスや彩の良い、おいしい食事の準備ができるようになります。

 

・現在取り分けメニューや幼児食で、大人と子供のごはんをそれぞれ別々に準備している方は、大人も子どもも食べられる美味しいご飯の作り方や、どのタイミングで味付けをしたり、別々にすれば良いのか細かいところまで指導してもらえて、教わったことをやるだけではなくちゃんと自分で上手にアレンジ料理を作ることができるようにおしえてもらうことができます。

 

 

わたしが家庭内で大切にしたいこと。

「いつも心穏やかに、笑顔でいたい」と願ってます。

 

 

私自身、心の余裕がないと、つい子供や夫に対して態度が悪くなってしまいます。

いつもは怒らないようなことで腹を立ててしまったり、気分で叱ったり叱らなかったりした事もありました(これは子供にとってよくないから本当にやっちゃダメ。)

「私、なんでこんなにイライラしているんだろう?」

そうふと考えた時に感じたのは、「自分の思い通り(思う通り)にならないからだ」と気づきました。

料理をしていても、子供から声をかけられたり、遊ぼうと誘われた時。料理の手を止めたくないから、つい「今ご飯作ってるから見れない」と言ってしまう自分が本当に嫌で。

心の奥では「手を止めて子供と目線を合わせてお話ししてあげたい。でも、今手を止めたらご飯を食べる時間が遅くなっちゃうし、そしたらお風呂入る時間も遅くなって寝る時間も遅くなっちゃうから、今手を止めるわけにはいかない!」という、

まさに「私の都合」で、「私が勝手に決めたルール」で「私が勝手にイライラしている」という負のループが起きていました。

「娘との時間を大切にしたい。でも、ご飯も作らないといけない…」

そんな時に考えたのが、簡単で、時短に作れて、栄養もちゃんとあって美味しいご飯を作れるようになりたい!という思いでした。

 

 

わたしも夫婦共働きで、週5日8時間、子供を保育園に預けて働いている主婦で、おまけに夫は朝から晩まで激務で家にいる時間はほとんど夜中のみ。いわゆるワンオペ育児状態でした。

朝の時間も限られているし、夜の時間も限られている…そんな中で編み出した【簡単・時短・美味しい】料理の数々。

私の料理教室では、私の「娘とちゃんと向き合う時間を作りたい」という想いからスタートしています。

皆さんも、もっと料理の時間を効率よく短縮化して、心穏やかにお子さんと向き合いたくないですか?

これからはもっと、ご家族との時間を大切にしませんか?

 

 

≪先行予約受付のおしらせ≫

5月1日(金)より5〜7月のレッスン予約受付開始します!

 

▶︎マンツーマン料理教室体験レッスン

 

 

料理ができるようになりたい方

足立区六町 マンツーマン料理教室

 

■食育を学びたい方

アタッチメント食育講座【心理学・栄養学・歯学】

右矢印アタッチメント食育講座
心理学×栄養学×歯学

アタッチメント食育講座【心理学・栄養学・歯学】

 

 

 

 

■食育活動をしたい方

image

右矢印はじっこお野菜スタンプアート インストラクター養成講座(準備中)
右矢印食育活動WEBサポートオンラインサロン(準備中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足立区六町・竹ノ塚エリア/全国(オンライン)

料理が苦手な忙しい子育てママの
「簡単」「時短」「美味しい」が叶う
マンツーマン料理教室

「おうちのコト」「食のコト」なら何でもお任せ
家庭料理と家事のプロフェッショナル
healthy and smile*(ヘルシーアンドスマイル)
阿部あきな

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP